本文へ移動

ご挨拶

会長ごあいさつ

社会福祉法人 真正福祉会
  会長 仲地 正雄
 
社会福祉法人真正福祉会の設立は、昭和55年当時、私が身障者の二男の養育でお世話になった養護学校や授産施設において、福祉施設に子どもを預ける一人の保護者として考えさせられ、学ばせていただいた社会福祉への思いを、ここ本部町でも実践できないものかと模索したのがきっかけでした。
 
当初は高齢化率の高い本部町のニーズに合わせ高齢者福祉施設を念頭においていましたが、急速に需要が伸びていくと思われた保育園の創設に着手したのでした。
 
その後も、町当局や町社協との連携を図りながら、「高齢者世帯への給食サービス事業」、「地域子育て支援センター事業」、「保育所地域活動事業」、「一時預かり事業」等、町内の保育ニーズに積極的に応えることができました。更に平成16年度からは「美ら咲保育園」、平成21年度からは「風のわ保育園」が当法人に移管いたしました。
 
本部町は、日本一早い桜の開花が楽しめる八重岳の桜まつりや、世界一規模の美ら海水族館などの観光名所がいくつもあり、多くの人々が県外、海外からも訪れます。保育園や介護施設の利用者も、県外出身者、海外出身者が増え、保育・介護サービスの一層の強化・充実が求められているところです。
 
児童福祉施設と高齢者福祉施設を合わせ持つ社会福祉法人として、その最大の特徴を十分に活かしながら、我が本部町の様々な福祉ニーズに応えられる社会福祉法人となるべく、理事長、施設長、職員一同、心を一つにして取り組んでいくつもりです。

理事長ごあいさつ

 社会福祉法人 真正福祉会
理事長       仲地  賢   
 
 八重岳や本部富士、山里カルストと多種多様な山々に囲まれたまさに風光明媚なここ本部町で、保育事業と介護事業を展開する真正福祉会はおかげさまで地域の多くの人々に支えられて開設以来39年の年月が過ぎてまいりました。
 
人間が逆境を乗り越える力や、何度でも立ち上がれる精神力は、その人の幼少期に培われるものです。生育環境で、自分を愛して、認めてくれる両親や祖父母、その他血縁関係の有無にかかわらず、多くの人々の存在があって自分が好きになれる、“自己肯定感”が芽生えるのですが、欠かせないの は人間だけでなく、山や川、海などのありのままの自然であり、そこに生きる鳥や獣、虫などの生き物でもあると思うのです。
 
真正福祉会の運営する保育園と介護施設が当法人に認可(登記)された時期はそれぞれ異なりますが、いずれの施設も必要な段階を経て、今では行政や地域から 認められ、必要とされた施設となっています。人間の自己肯定感が幼少期に培われるのと同様に、施設の存在を問う自己肯定感もやはり創設後、経営が安定する までの草創期に涵養されていくものです。
 
現在では4施設に265人の利用者と90人余の職員が在籍しております。法人の舵取りには6人の理事、7人の評議員、そして監事と第三者委員 がそれぞれ2人づつ、更に税理士事務所の会計監査を毎月受け、職員処遇の法的手続きの為に社会保険労務士の委託指導を受けるなど、運営の改善に多くの専門家の助言を仰いでいます。
 
法人内には研修委員会、活動委員会、広報委員会の3つの委員会があり、4施設から委員を派遣し、お互いの協力でそれぞれの委員会を運営しています。
 
さらに研修体制の整備や地域交流の推進、環境美化の推進や広報活動の推進など、課題は山積しておりますが、職員の手でこれらの課題に取り組み、利用者満足につなげていけるよう一致団結して邁進したいと決意を新たにしているところです。

法人概要

■会社名社会福祉法人真正福祉会
■所在地〒905-0228 沖縄県本部町字伊野波438-1
■電話番号0980-47-3602
■FAX番号0980-47-6205
■代表者
 
理事長  仲地   賢
■設立年月日昭和55年
■従業員数90名
■業務内容保育園 介護・福祉、デイサービス、ショートステイ

交通アクセス

[住   所] 〒905-0228 沖縄県本部町字伊野波438-1
TOPへ戻る